ウラすま日記

大好きなSMAPくんたちの観察日記 デレデレ甘口もあれば、それはないやろ~の辛口もあり それもひとつの愛情表現ということで・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京一日め

あらためまちこ、ただいまです
どうして楽しい時間はこう早く過ぎてしまうんかな?

月曜通常通り仕事、終わり次第新幹線乗るつもりでいた
でもすっごい忙しくて、そのままじゃすっごい遅くなりそうやったんで
ギリの時間までいてあとは夜のバイトの子に頼んで
風のように職場をあとに新幹線飛び乗る

ホテルに荷物を置き、二軒茶屋へ移動
しかし東京、人多すぎ
ちょうど新入社員の初出勤と重なってか、とにかくスゴイひと
田舎もんはこんなたくさんの人見たことないよ~
乗り換えの渋谷では、看板頼りに必死で田園都市線へ・・
ほんと看板だけが頼りのおのぼりさん状態
変な出口から出たら、もう絶対たどり着けないって感じ

迷った時のためにすこし時間に余裕みて
出かけたので、早めにシアタートラム着
見たからに小さい劇場
この日はすっごい寒くって・・・風も強く
でももう真っ暗やし、おのぼりさんうろうろしてては迷子になって
折角たどり着いたシアタートラムがわからなると
寒さに凍えながら、その場所にずっといましたわん

もう眠たいんで、続きはまた明日


以下ネタばれ舞台の感想を・・・



作品は「父帰る」はもうし~んと静まり返って
ちょっとした衣擦れの音さえ気になるって空間
お腹とかなったらどうしよう?!って妙に緊張した
だからすっごい肩に力はいって肩こりました
反対に屋上の狂人は、ちょっとした吉本新喜劇みたいなかけあい
ツヨポンの行っちゃってる焦点のあわない目線がすごかった
でも表情が豊かで、可愛くて・・・
舞台上の屋根の上をぴょんぴょん飛び跳ねるので
なんか危なかし~ってひやひや
父帰るの声のトーンを落とした演技
そして自由奔放な屋上の狂人、このふたつを見事に演じ分けられる
ツヨポンはまさに役者!

うちの旦那や子供達に是非見せたい作品
きっとみんなツヨポンの演技にびっくりするはず
だから来年でもいいから、関西で再演をと望むばかりです

一日目には小野武彦さんと江波杏子さんが関係者席にいらしてた
終了後友達とご飯食べに行ったら、
そこへおふたりが入ってきてびっくり
マネージャーさんとかつけずにほんとふたりだけで
楽しげにワイン飲んでました
少ししてから、高橋克美さんが派手~なスタジャンきて
ふたりを迎えにきて、ふたりともお店出て行きました
どっか場所移したみたいな感じ
一緒にいた友達と「うちの剛の演技どうでした?」って
保護者のように聞きたい気分やねって言ってた

二日目のネタばれもまた明日~
スポンサーサイト
  1. 2006/04/06(木) 00:07:16|
  2. SMAP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薄れていく記憶・・ | ホーム | 全日程終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://5smap.blog20.fc2.com/tb.php/236-f5f55b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。